読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

航続可能距離 (2)

BMW 225xe

以前に航続可能距離は結構正確と書いたのですが、その時は平地を長距離走った時の残りの後続可能距離表示とガソリンの給油量から判断しました。

 

しかし、標高差がある場合にはそうではないことが分かりました。

今週、山中湖に遊びに行った帰り、バッテリーは空でほとんどエンジンで走る普通のハイブリッド車の状態で緩い上り坂を走っている時に、後続可能距離が90kmとのワーニングが出ました。

自宅までの残距離は91kmとナビに表示されていたので、これは途中で給油が必要かと思いました。

その後、10kmほどは山道をひたすら下り、その後も御殿場ICまで緩い下りが続いていたので、15kmほどはほとんどエンジンがかからず、回生ブレーキで発電した電力でEV状態で走りました。

ワーニングが出た後、50km走った時点での表示では、なんと後続距離が93kmに増えています !

f:id:yasuihara:20170129235422j:plain

その後、さらに15kmほど走った時の航続距離は90km !

f:id:yasuihara:20170129235636j:plain

65kmをガソリン消費ゼロで走ったかのようです。

実際には、東名高速で結構エンジンは使ったので、直前の平均燃費を使った計算によるマジックだと思いますが、山道があると後続可能距離はあてにならないことが分かりました。

 

今回は、帰宅した時にまだ後続可能距離が80kmもあったので給油の必要がなかったですが、逆に山に登る時には、注意が必要だなと思い至りました。

f:id:yasuihara:20170130000334j:plain

 

リアブレーキパッド交換

Bandit 250V

GSX-R1000のリアブレーキキャリパーと同時に手に入れたレーシングパッドを使っていましたが、ブレーキの鳴きが気になっていました。

グリスをしっかり塗ったら止まるかなとか、あたりがついたら止まるかなと思ってしばらく様子を見ていましたが、一向に改善しないのでNAPSのセールの日に買いに行きました。

デイトナの赤パッドの評判が良かったので探したのですが、こちらは売り切れだったため、ベスラのレジンパッドを買いました。

交換すると、鳴かないし、良く効くし、ブレーキパッドはレジンで十分だなと思いました。

リアロックもできますし、踏み始めでこれまでよりも減速するように感じます。なんか変ですが。。

 

フロントのブレーキパッドも、ベスラのシンタードメタルからBrembo純正のレジンパッド(に見えるもの)に戻しているので、ブレーキパッドはメタルじゃなくても良いかな?と思い始めています。

フロントのブレーキパッドは、シンタードメタルの効きが気に入っているのですが、あまりに良く効くのでパニックブレーキで握りゴケするかもという不安があります。指一本でフロントロックができそうなくらいの効きなので。

高性能な部品を使うには、運転技術の鍛錬が必要ですね。

 

エンジンのかかる条件

BMW 225xe

バイクや車は毎日使う方がエンジンの調子が良いという話は良く聞きますし、エンジンをしばらくかけないと調子が悪くなるのはバイクでは体感しています。

また長い期間エンジンをかけないと、エンジンオイルが落ちてしまい、潤滑が悪くなりエンジン内部を傷めることも常識ですよね。

 

225xeは週に数回しか使わず、近場の移動はほぼ電気だけでこなすという使い方をしているので、エンジンがかかるのは2週間ぶりということもざらにあります。

エンジンはだいじょうぶかな? と思っていますが、ちゃんと想定されているようです。

Comfort Modeで満充電では、なかなかエンジンがかかりませんが、2週間くらいエンジンがかかっていない時には、停車状態でもエンジンがかかり、しばらくはエンジンが止まりません。

詳しい条件は分かりませんが、エンジンを使っていない時間がある一定値を超えると、上のような状態になるようです。

 

寒い時には、エンジンをしっかり回して内部の水分を蒸発させないとオイルの劣化が早くなるということをバイクでは気にしています。

私の使い方では、225xeのオイルは相当劣化しているように思います。もうすぐ1年点検になるので、ディーラーに聞いてみるかな。

寒い!

BMW 225xe

f:id:yasuihara:20170124224724j:plain

寒い日が続きますね。

先週、長野に行った時には外気温がマイナス3度と表示されました。

横浜でも零度くらいにはなりますが、こんな時にちょっと駅まで家族を迎えに行くと

エンジンが恋しくなります。

エンジン車のフィットだと、500mくらい走ると少しエンジンが温まり、エアコンをつけなくてもヒーターが効いてきます。

同じようにエアコンを使わずに、225xeでモーターで走っているといつまでも寒くてびっくり。

たまらずシートヒータとエアコンを使いますが、そうするとバッテリー消費が激しいこと。感覚ですが、2倍以上は電力を使うみたいです。

最近は、寒い時には Power Mode にしてエンジンをかけて、エアコンを使うようにしています。

普段はエンジンがかかるとうるさく感じたりしますが、寒い時には逆にエンジン音を感じることでヒーターが良く効くように感じるから不思議なものです。信号待ちでエンジンが止まると、何とかエンジンがかからないかなと考えたりもしてしまいます。

 

電気自動車の冬場の電費をぐぐるとやはり夏場よりも3割や4割は悪くなるようです。

 

寒い時には、エンジンを多用するというのもPHEV車の一つの使い方かも知れません。

 

航続可能距離

BMW 225xe

先日、横浜から斑尾高原まで一泊旅行に行きました。

 

かなりの渋滞に巻き込まれたので、渋滞を抜けてからは少し元気よく走ってみました。

街中を走るには十分すぎるパワーがあるように感じますが、郊外の高速道路ではそんなにパワーを感じませんね。まぁ、ターボエンジンとはいえ、1.5リットルでは仕方ないですね。

f:id:yasuihara:20161127225013j:plain

 

ところで、普段はほとんどガソリンを使わないようにしているので、給油もしないしガソリンの残量もほとんど気にしていません。だから、遠出の時には給油が欠かせません。

225xeは残りの後続距離が90kmになると警告音が出ます。同じBMWでも、100kmのものや80kmのものもあるようですね。

この航続可能距離は割と正確なようです。

今回はかなりの田舎町で、「残り30km」を切ったので少しあせりました。

 

それはそうと、最近アクティブツアラーを時々見かけるようになりましたが、ガソリン車とディーゼル車が半々くらいで、PHEV車はまだ一回も見たことがありません。

やはりマイナーなのかなぁ。

冬の電気消費量

BMW 225xe

225xeを購入して7ヶ月、初めての冬を迎えました。

 

まとまった距離を走る時にはそんなに感じませんが、ちょっと最寄り駅までの送り迎えなどで、「夏場よりも電池の減りが早いなぁ」と感じます。

暖房エアコンやシートヒータが電気を食うみたいですね

3km x 3回と15kmくらいのちょぃのりでバッテリーを使いきった日もありました。普通は30km以上は電気だけで走りますが、この日は25kmくらいだったようです。

 

我が家は、200Vの充電ラインをリビングのエアコンと共有しているので、夏場は早朝のタイマー充電ですが、冬場は即時充電ができます。

近場を走る時には、EV感覚で使いたいので、こまめに充電しています。

 

TVの続き

BMW 225xe

テレビ(と言ってもケータイですが)をルームミラーの真上ではなく、妙に左側にずらしているのには訳があります。

ドライブレコーダのような映像が撮れたらいいなぁと思ったからです。

f:id:yasuihara:20161127221853j:plain

こんな風に走行中の前方画面を撮ることができます。

なんてコストパフォーマンスの良いケータイでしょう。

 

でもまだ前方風景を録画したことがないです。。。

やっぱり、もう少し右に寄せようかな。。