読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オデッセイとの比較

7年ほど使っていたのはRB1 オデッセイです。スムーズかつ力強いエンジンと広い車内が気に入ってました。下取り見積もりが10万円を切っていた時は「ふざけるな」と思いましたね。

10年落ちに近かったけど、高速道路でも相当良く走りました。山道を走るとフロントヘビーな感じで前輪だけで走っているような感覚でしたが、私の出すスピード程度では不安な動きはなく安定したコーナリングです。

225xeはさすがBMWなのか?

モーター+ターボエンジンは、2.4リットルNAエンジンよりも力強いですね。

特筆すべきはハンドリング。どこかの記事にBMWのハンドル技術は天才的とありましたが、そう思います。オデッセイとの差はわずかですが、遊びが少ない割には過敏ではなく、リニアにタイヤがハンドルに応答する感じです。ロードスターは味付けなのでしょうが、過敏でおもしろい一方で街乗りでは疲れるかな? という気がしました。

あとはボディーバランスですね。225xeはフロントとリア重量が50対50ではありませんが、それでもオデッセイと比べると、重心が車のセンター近くにあります。感じるのはコーナリングの時ですが、フロントタイヤだけではなく、リアにも荷重がかかっていると感じます。だからといって私は、速く走れるワケではありませんが。

これで、330のように車高が10cmも低ければ「オンザレール」な感覚なのかも知れません。

腰痛持ちですが、片道500kmの移動でも、腰は大丈夫でしたし、シートも疲れにくいように思います。

走り出しとブレーキをかける瞬間だけ、オデッセイよりも車重を感じるのが唯一負けているところでしょう。

 

広告を非表示にする