読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

225xeのサス

前の投稿でカックンブレーキになることを書きました。

止まる直前にはサスペンションのストロークが結構あって柔らかく動くように感じます。

 

でも街中を走っている時、マンホールや舗装の継ぎ目などのギャップでは結構固いサスだと感じます。ミニバンだし、車重が重いのでもう少ししっとりしているのかと思いましたが、この辺りの感じは330eとほとんど同じような感じです。

改造車のようにサスが固すぎて疲れるとか、車が跳ねるということは無いですが、ちょっとしたギャップを踏むとゴンッという軽い衝撃があり、車の剛性の高さとサスの硬さを感じます。ドライバーとしては何も問題がありませんが、後ろに人を乗せると少し気を使います。

普段乗っていてBMWらしいなと思うのは、この硬さとハンドルを切った時の車体の前後バランスですね。

 

これはこれで良いのですが、以前の会社の大先輩が「若い時にはBMWにも乗っていたけど、年を取るとトヨタのおじさん車がいいんだよ」と言われていた意味が少し分かるような気がします。

広告を非表示にする