読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアコンをつけると

普段は近場の駅までとか、買い物だけなので、ほとんどEVとして使っていますが、夏場に少し距離を走ると、完全なハイブリッド車になります。

225xeの3気筒エンジンは、40km/h以上で窓を閉めて走っている時にはほとんどエンジンの音も振動も感じませんが、アイドリングでは結構存在感があります。

エアコンを使っていない場合の停車時の消費電力は比較的少ないのか、停車する前にエンジンが停止し、発車後にエンジンがかかるのであまり3気筒エンジンを感じません。

エアコンを使うとかなり変わりますね。

渋滞で止まっている時でもエンジンパワーが必要なので、アイドリングでブロンブロンという振動を感じるし、エンジンが止まる瞬間のブルンという音と振動には一瞬、「今のは何?」とビクッとします。慣れれば何とも思わないレベルですが、1〜2ヶ月近場しか走らなくて忘れていると少し、ドキッとします。

1.5リッター3気筒ターボエンジンは、レスポンスも良く、力強いので普通に走っている時にはまったく文句のつけようがないですが、低速で窓を開けて走っている時やアイドリング時の振動にはお世辞にも高級感がないのが唯一の弱点でしょう。

500万円の車を高級と思わない人には関係のない世界です。。

広告を非表示にする