読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロントブレーキはどんな感じ?

高級ブランドのブレンボで、ラジアルマスターと4ポッドキャリバーに交換したインプレです。

交換前は、ブレーキシステムはノーマルで、ブレーキパッドをシンタードメタル、メッシュブレーキホースに変えた状態です。

 

最初は、あれっブレーキレバーも固くて真綿を締めるようなコントロール性も感じないし、効きも大したことない。というか、前より効かないように感じました。

ブレーキの効きの感覚はパッドの特性の違いが大きいようで、シンタードメタルのパッドにすると

おおっ ! とにんまりするような効きに変わりました。フロントフォークのイニシャルを強めないと、ノーズダイブが大きくて危ないくらいになったので、イニシャルも固くしました。

効き過ぎるとパニックブレーキでフロントロックして転倒するかなと思い、今はノーマルのパッドに戻しています。

 

ラジアルマスターによるコントロール性ですが、ブレーキが強く効き始めるところからのストロークはノーマルとあまり違いがないように思います。しかし、なめるように弱くかける部分のストロークが大分長くなり、コントロールしやすくなったような気がします。

やりすぎると危ないですが、コーナー侵入時にブレーキを残しながら入ることが多くなりました。

急カーブが続く山道で路面がウェットな道を20kmほど走りましたが、初めて使うにも関わらず、ブレーキにはまったく不安を感じなかったので、性能が良いということだと思います。

 

一番違いが大きいのは、見た目とブランドイメージですね。

ちょっと高価なパーツがついた満足度は高く、性能もあがったので満足感は大きいです。

広告を非表示にする