読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアインナーフェンダー

Bandit 250V

リアサスとかブレーキキャリパー交換のような大工事のずっと前からリアのインナーフェンダーは交換していました。

フロントは買った時から、カーボンフェンダーに交換されており、サンセイのスタビライザーも付いていましたが、リアはノーマルのチェーンカバーのままでしばらく乗ってました。

バンディット250の前期型はかっこいいリアフェンダーがあり、これを後期型につけたり、VTR250などにつけている人も結構いるようです。

 

これが欲しくなり、安い中古部品をヤフオクで探して入手しました。が、手元に届いた品物を見るとタイヤがあたった後があり、削れて穴が空いているものでした。だから安かったのか、やられたと思いましたが、穴の空いている部分の手前で切ればいいやと思い直しました。

もともとの前期型のインナーフェンダーは結構長いのですが、シート裏はきちんと塞がれている後期型では短くても全く問題ありません。

100円ショップで買ったのこぎりで切り、うまく切れないカーブの部分はニッパで少しずつ切り取り、ヤスリで仕上げました。

その上に3Mのカーボン柄のシートを貼って完成です。このシートはドライヤーで熱を加えると相当伸びるので、うまく対象の形に合わせて伸ばしながら貼ればきれいに継ぎ目なく貼れるようですが、私には根気と技術がなくてだめでした。

 

f:id:yasuihara:20160905001030j:plain

また、そのうち再挑戦して貼り直そうと思いながらも2年以上経ってしまいました。

 

きれいに貼った上でクリア塗装して製品っぽくしたいなぁとは思っていますが。。

広告を非表示にする