読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアブレーキパッド交換

Bandit 250V

GSX-R1000のリアブレーキキャリパーと同時に手に入れたレーシングパッドを使っていましたが、ブレーキの鳴きが気になっていました。

グリスをしっかり塗ったら止まるかなとか、あたりがついたら止まるかなと思ってしばらく様子を見ていましたが、一向に改善しないのでNAPSのセールの日に買いに行きました。

デイトナの赤パッドの評判が良かったので探したのですが、こちらは売り切れだったため、ベスラのレジンパッドを買いました。

交換すると、鳴かないし、良く効くし、ブレーキパッドはレジンで十分だなと思いました。

リアロックもできますし、踏み始めでこれまでよりも減速するように感じます。なんか変ですが。。

 

フロントのブレーキパッドも、ベスラのシンタードメタルからBrembo純正のレジンパッド(に見えるもの)に戻しているので、ブレーキパッドはメタルじゃなくても良いかな?と思い始めています。

フロントのブレーキパッドは、シンタードメタルの効きが気に入っているのですが、あまりに良く効くのでパニックブレーキで握りゴケするかもという不安があります。指一本でフロントロックができそうなくらいの効きなので。

高性能な部品を使うには、運転技術の鍛錬が必要ですね。

 

広告を非表示にする