さようなら225xe

お気に入りだった225xeと分かれる日がやってきました。

f:id:yasuihara:20170408201832j:plain

たった1年でしたが、自損事故でボディを削ってしまい、修理か乗り換えかで迷った末、手放すことにしました。何十年もマイカーを傷つけたことがなかったのに、縁がなかったのかなぁ。

 

最後に気に入っていたところと、少し気になっていたところをまとめます。何かのご参考になればうれしいです。

【気に入っていたところ】

・EV走行

 しっかり充電すれば近所のドライブどころか、高速道路上もEVとして走り、近未来を感じられます。

・高級な内装

 外観はずんぐりしていてBMWらしくないですが、内装はBMWそのもの。個人的には、高級車は革張り、電動シートが必須と思っているので、224xe luxury はお気に入りでした。

・ドライブトレーン

 エンジンが前輪を駆動し、モーターが後輪を駆動し、四輪駆動であること。雪道には1回しか行かず、四駆を体感することはできなかったですが、複雑な機能にも関わらず、切り替えがスムーズでした。ブレーキも回生ブレーキの制御がうまく、ほとんど違和感がないです。技術おたくのこころを満足させてくれます。

コーナリング時のボディバランス

 50:50ではないモデルですが、明らかに普通のFFとは違います。BMWのこだわりを感じてナイスです。

【気になっていたところ】

・エンジン音

 エンジンフィールはいいんですよ。滑らかだし、力強いし。でも音がねぇ。十分に暖気できている時はOKですし、ハイブリッド走行で流れに沿って走っている時や高速道路の走行中はまったく気にならないんですが、ずっとEVモードで使っていて、久しぶりにエンジンがかかった時や、スーパーの駐車場のちょっとした上り坂でエンジンがかかった時とか、ブロンブロンと大きな音がして、興ざめします。

・視界

 Aピラーが太く、結構前にあるので横断歩道を渡る人が見えにくいことがありました。また、ドアのガラスも小さく、低いところが見にくく感じました。ぶつけたのはこのせいもあるかも。

 リアのトランクカバーについている黒い紐もバックミラーを見るときに気になりました。

・エンジン停止後、8分間のACC

 停めた後で、窓を閉めたりするには便利なのですが、なぜ8分間も通電しているのかが良く分かりませんでした。

・外観は50点かな。しょうがないよね。好みもあるし。

・エアコンやナビ、オーディオの操作

 慣れの問題でしょうが、他に日本車も持っていたせいか慣れませんでした。

ニュートラル】

・動力性能

 街中では不要なくらいに力強く、高速道路でも十分です。でもBMWはもっと高い速度域がすごいと聞いていたのですが、あまり感じられませんでした。

・ブレーキ

 「BMWのブレーキはすごく効く」と聞いていましたが、225xeは重いせいか逆にあまり効かないように感じました。必要十分なのですが、びっくりするほど効くことを期待していたので。。

・乗り心地

 高速道路のギャップでのショックが結構きつい時があり、ちょっと硬いかなと感じる時があります。これがBMWだという感じもします。

 

225xeラグジュアリーは、斬新なドライブトレーンを持つPHEVで、高級車にふさわしい内装の割りには、ライバルモデルよりも価格が抑えられているので、高級で小型のPHEVを探している方にはお勧めです。

 

これまで読んでくださった方々、ありがとうございました。

広告を非表示にする